背中

5

シングルファーザーの方々が、バキバキになっているなんてすごいですね。忙しい生活の中で、どうやってトレーニングしているのかとても興味があります。自分も何か簡単にできる筋トレ方法を見つけたいです。




<ツイッターの反応>


中嶋勝彦 Katsuhiko Nakajima
@noah_katsuhiko

背中トレ 懸垂は苦手だ😅 #懸垂 #noah_ghc pic.twitter.com/m9HRAjovpU

(出典 @noah_katsuhiko)

たかやん
@shio_amai

ジム復帰‼️ やっぱ背中トレはマシンに限るな… pic.twitter.com/LchZhL0HPn

(出典 @shio_amai)

ぜぜぜのぜ@筋トレZ
@inkanyanba

ちょこっと勉強してダラダラしてたらこんな時間… 背中トレやろうと思うけど、なんかやるぜー!って感じにならないなあ 糖質制限してるとか関係あるかな? ないな! 自分の気持ち! とにかくやれ!やーるー!やればやるんですよ。知ってましたか

(出典 @inkanyanba)

くわわ
@kuwawa6531

今日は背中トレ!!!!

(出典 @kuwawa6531)

さっちゃん
@wm6TsVpGRLQNA8K

次の仕事前に 背中トレ pic.twitter.com/xYR9bZxIaD

(出典 @wm6TsVpGRLQNA8K)

筋肉man💪
@kin_niku_man_

ジムイン‼️背中トレ🏋️ 3種目はデッドリフト🏋️ 腰の状態を確かめながら😅 pic.twitter.com/1m5ljEJuYn

(出典 @kin_niku_man_)

にー
@Nee_Esq

トレーニング出来るまでには体調戻ってきたからやり始めたけど、体がまだまだしんどいなぁ。 背中トレ2種✖︎3セット。 ダンベル腕トレ3種✖︎3セット。 今日はこれくらいにしておこう🤮

(出典 @Nee_Esq)

スギやん
@Maccho119

こんにちは😃 連休初日は背中トレです😌 少しずつ成長してますけど、まだまだ発展途上です😣 もっとボコボコにしたいです💪 おりゃー🐒youtube.com/shorts/FweGapf…

(出典 @Maccho119)

ふぇ😆☀️
@fe_saurus

返信先:@misoshirusuki11 京角先生ありがとうございました😊 zoom慣れしておらずあたふたしてしまいました😅 ブルスク後のパンプが気持ちよくなって辛いけど続けてます!(ブルスクの奴隷) 背中トレとかも気になってるので、またお願いします☺️🙏

(出典 @fe_saurus)

【】かずきんぐ【】
@paiotuaikouka

てことで背中トレ行ってきます

(出典 @paiotuaikouka)



プロが明かす!メリハリボディを作るための本当の秘訣とは?


背中側には動かしにくく、背中側は弱点になっている。 背中は弱点であるので、武芸者は通常、敵に背中を見せないようにする。決闘などで敵に背中を向けるのは非常に危険である。 居合道でも、抜刀するのとほぼ同時に敵を切り倒した後も、基本的に絶対に敵に背中
11キロバイト (1,775 語) - 2022年7月5日 (火) 10:43


ビキニ選手って本当にすごいですよね。私も彼女たちのような美しいボディを手に入れたいです。

【プロが明かす!メリハリボディを作るための本当の秘訣とは?】の続きを読む


最新の背中トレンド!効果的な筋トレ方法とは?


「ボクの背中には羽根がある」(ボクのせなかにははねがある)は、KinKi Kidsの11枚目のシングル。2001年2月7日発売。発売元はジャニーズ・エンタテイメント。 前作「夏の王様/もう君以外愛せない」から8ヶ月ぶりの発売であるシングル。 タイトルについては、『ボク』が『僕』であったり、『羽根』が…
6キロバイト (558 語) - 2023年2月4日 (土) 19:24


背中の筋肉って見えにくい部分なので、ちゃんと鍛えているか不安になりますよね。

【最新の背中トレンド!効果的な筋トレ方法とは?】の続きを読む


【背中トレ】おススメ種目のまとめ


背中側には動かしにくく、背中側は弱点になっている。 背中は弱点であるので、武芸者は通常、敵に背中を見せないようにする。決闘などで敵に背中を向けるのは非常に危険である。 居合道でも、抜刀するのとほぼ同時に敵を切り倒した後も、基本的に絶対に敵に背中
11キロバイト (1,742 語) - 2022年7月5日 (火) 10:43


大きくてカッコイイ背中になりたいですよね!
そんな方におすすめ動画を紹介いたします。
気になる方は是非ご覧ください!

【【背中トレ】おススメ種目のまとめ】の続きを読む

このページのトップヘ